この車両は一体どうなるの?【215系の今後】【湘南ライナーからの撤退】【ホリデー快速ビューやまなしはどうなる?】

 先週、JR東日本から今後の運転計画についてのリリースがあり、話題になりました。大きな話題になったのは特急踊り子の全ての列車がE257系に置き換えられるということだと思います。また、湘南ライナーホームライナーが廃止され、特急湘南がデビューすることも大きな話題の1つでもあると思います。

 特急湘南に関しては、中央線のライナーが廃止され特急「はちおうじ」「おうめ」に格上げされた時から東海線も、という噂はありました。特急湘南がデビューすることで、それらの列車もE257系になるので、185系の運用はなくなります。まだ繁忙期などの臨時列車に残るかもしれませんが、いよいよ185系の引退も近づいてきました

 と、185系は今なお残る国鉄型電車なので、話題にもなりますが、この列車を忘れていませんか?

f:id:TripLab:20201116210556j:plain

 そう、215系です。この車両は湘南ライナーホームライナー小田原に使われていますし、土休日にはホリデー快速ビューやまなしとしても使われています。

f:id:TripLab:20201116212043j:plain

 この車両は10両で、先頭車を除く8両が2階建て、うち2両はグリーン車です。この車両は東海道線の混雑を少しでも快適にさせるため、1080席も設けられ4編成製造されました。実際、湘南ライナー快速アクティーにも使用されました。アクティーは別料金は必要なかったため、土休日の人気の列車でした。また、土休日は東海道線だけではなく、中央線の「ホリデー快速ビューやまなし」としても運転され始めました。しかし、この車両は1両に2つしかドアがないため、乗り降りに時間がかかり、朝の忙しい東海道線にとっては不向きでした。また、東海道線の車両は基本的に15両である中、215系は10両だったので、混雑に拍車をかける形でした。その後、湘南新宿ラインに転用されましたが、湘南新宿ラインE231系に統一されたことで、それまでは土休日も快速の運用にも就いていましたが、それ以降はライナーホリデー快速ビューやまなしの運用に留まりました。ホリデー快速ビューやまなしは指定席とグリーン席はあるものの、6両が自由席で別料金はなく、停車駅も少ないため、乗り得列車として人気があります。

 さて、ここからが本題です。本業であるライナーから撤退するE215系はどうなるのでしょうか。この車両は1992-1993年に製造され、約27年経ちます。また、この車両の家(属している車庫)は国府津です。ライナーの場合は、国府津から少し小田原まで回送し東京へ、帰りも小田原まで運転され少しだけ回送し、家に帰れます。土休日はわざわざ国府津から車両を持ってきて、中央線を走らせています。現在は本業があるため、それのついでにホリデー快速も運転されていますが、本業を失い、土休日のためだけに、わざわざ車両を運転させるのかと思うと疑問です。ホリデー快速ビューやまなしは先ほども述べたように、自由席が多いため、非常に人気があります。しかし逆に言うと、自由席に多くの人が乗るため、JR側にとって特別な利益が出るわけではないのです。

 このように考えると、廃止という結果もあるのではないかと思ってしまいます。もちろん、臨時列車としてライナーから撤退後、少しは残る可能性はあるかもしれないが、それほど長いものでもないと思います。

 いかがでしたでしょうか。今回の考察は勝手な考察です。推測されるような事実はあるものの、証拠や根拠があるわけではないので、鵜吞みにしないでください。