夢とロマンがある日本列島改造論【新幹線の計画線】

 今日、新幹線は日本の交通を支える重要なインフラとなっています。数年間隔で延伸され話題にもなります。また、現在まさに工事をしている路線もあります。しかし日本のにはもっとたくさん新幹線を建設する構想があるのはご存知でしょうか。今回はその路線を紹介したいと思います。なおタイトルに日本列島改造論とありますが、その論のんかではこれから挙げる路線よりさらにたくさんの計画がありました。今回はまだ基本計画路線として残っているものを紹介します。

f:id:TripLab:20201023213721j:plain

青(水色)線が営業中、赤線が工事中、橙線が計画中、緑線が基本計画路線

 まず赤字の工事中、橙色の計画中の路線から紹介します。この路線はいずれ完成するだろうと思われます。

1.北海道新幹線

 計画では青森と旭川を結ぶ新幹線です。現在は新青森新函館北斗間が開通しています。2030年には新函館北斗ー札幌間も開業する予定です。途中、八雲町、長万部駅、俱知安駅、小樽市に駅が設けられます。完成すると、東京ー札幌間が約5時間、函館ー札幌間で約1.5時間になる予定です。そして札幌から旭川区間はまだ何も決まっていません。言い方は悪いかもしれませんが、日本地図に線を引いた程度のものではないかと思います。

2.中央新幹線(品川ー名古屋/名古屋ー新大阪)

 計画名は中央新幹線と言います。聞き馴染みのあるのはリニアモーターカーでしょう。今は品川から名古屋の間で工事が進められています。品川駅の地下40mにホームが設けられます。途中、神奈川県駅(橋本駅)、山梨県駅(小井川駅付近)、長野県駅(元善光寺駅付近)、岐阜県駅(美乃坂本駅付近)が設置されます。そして名古屋ー新大阪間はまだ計画中であり、工事は進められていません。東京ー名古屋間の完成予定は2027年ですが、静岡県での水問題でずれ込みそうです。大阪までの全通予定は2037年となっています。完成すると東京ー名古屋が40分、東京ー新大阪が67分で結ばれます。個人的には早く乗ってみたいです。

 

3.北陸新幹線

 北陸新幹線は厳密に言うと、高崎ー金沢-新大阪を結ぶ路線です。このうち高崎ー金沢間は開通済みです。そして残りの区間のうち、金沢ー敦賀間は工事中で2022年度末に開業する予定です。途中、小松、加賀温泉芦原温泉、福井、南越(仮称)に駅ができます、なお、南越駅は仮称であり、実際の候補からは外れました。完成すると、東京ー福井間は最速で約3時間程度で結ばれるものと予想されています。敦賀から先の区間に関しては計画段階です。小浜を通り、琵琶湖の西を通って京都、そこから南を回って途中、片町線松井山手駅付近に中間駅を設ける形で新大阪に接続する予定です。

 

4.九州新幹線西九州ルート

 法令上は九州新幹線です。現在建設中の区間は武雄温泉ー長崎です。途中、嬉野温泉駅、新大村駅諫早駅が設けられます。2022年秋の開通を目指しています。完成すると博多ー長崎間で(途中乗り換えがありますが)、30分程度短縮できる見込みです。残る武雄温泉ー新鳥栖区間ですが、こちらに関しては整備方式が未定です。おそらくフル規格(普通の新幹線)になると思いますが、いずれにしても工事の着工が早くても2023年なので完成するのはまだまだ先です。

 

 続いて緑線の基本計画路線です。こちらは北海道新幹線の札幌ー旭川間で述べたようにほとんど何も決まっていないか、話が全く進んでいない路線です。おそらく実現はしないと思うので、コメディとして読んでいただければ幸いです。

5.北海道南回り新幹線

 長万部駅から分岐する形で室蘭を経由して札幌に向かう路線です。1973年に計画が決定されて以降目立った話はありません。

6.羽越新幹線

 青森から秋田、新潟を経由して富山まで結ぶ路線です。こちらは1973年に計画決定されて以降、何度か話にはなりました。特に羽越新幹線は他の新幹線と併用する区間があります。まず、新潟ー長岡です。こちらは上越新幹線として開業しましたが、羽越新幹線と併用することを前提に、長岡駅のホームは2面4線にできる構造をしています。また、上越妙高-富山間は北陸新幹線として開業済みです。このように計画路線の中では話題になりやすいですが、実現する可能性は低いでしょう。

7.奥羽新幹線

 名前を聞くと今もありそうな路線ですが、こちらは秋田と福島を結ぶ路線です。名前の通り、奥羽本線に沿った新幹線です。奥羽本線は福島ー新庄間で山形新幹線、大曲ー秋田間で秋田新幹線としてすでにミニ新幹線ではありますが、開業しています。計画ではフル規格ですが、難しいでしょう。可能性としてあるのは、新庄ー大曲間をミニ新幹線化することですが、実現の可能性は低いでしょう。宇都宮ー盛岡間が320km運転されているので、秋田へ奥羽新幹線で経由するよりも今のルートのほうが早いと思います。また、これとは別に、山形新幹線を新庄から陸羽西線を通り、酒田まで延伸させる計画もありますが、こちらも微妙です。

8.北陸・中京新幹線

 名古屋と敦賀を結ぶ路線です。計画段階で特に話もされていません。それほど需要があるとは思えません。もしできたら東京から敦賀・福井へ行くには北陸新幹線より早くなるかもしれません。

9.山陰新幹線

 こちらは新大阪から山陰を通り、新下関まで結ぶ新幹線です。特に整備に向けた話はないです。申し訳ないですが、費用対効果が見込めません。新下関には山陰新幹線の完成を見据えて用地などがあるようですが、何年経っても山陰新幹線はたどり着かないでしょう。

10.中国横断新幹線

 松江と岡山を結ぶ計画ですが、全く全く話になっていません。伯備線の新幹線verと思いますが、やくもで十分です。

11.四国新幹線

 大阪から徳島、高松、松山を経由し大分に至る壮大な計画です。大阪ー徳島の淡路島ー徳島(鳴門海峡)部分は道路鉄道併用橋になっているが、明石海峡大橋は道路専用なので新たに海底トンネルを掘る必要がある。また、松山ー大分間は佐多岬半島を通ったとしても長大な海底トンネルを掘る必要があり実現不可能でしょう。

12.四国横断新幹線

 岡山ー高知間を縦に結ぶ新幹線です。瀬戸大橋建設の際にすでに計画はあったので、瀬戸大橋は新幹線が通れるスペースが確保されています。こちらは四国新幹線に比べたら費用はかからなさそうで実現もしそうではありますが、実際には新幹線を通すほどの需要はないと思うので、こちらも実現は難しいでしょう。

13.東九州新幹線

 九州の東側、小倉と鹿児島中央を結ぶ新幹線です。日豊線と思って頂いた差し替えないと思います。計画決定以降、調査もされていません。

14.九州横断新幹線

 大分と熊本を結ぶ路線です。ほぼ豊肥本線と平行するような新幹線です。こちらも全く話になっていませんが、もし四国新幹線も完成すれば大阪から割とスムーズに移動できかもしれません。

 

 以上、新幹線の計画線でした。完成したら面白いとは思いますが、費用対効果を考えるとまず実現しないでしょう。1つのコメディとして楽しんで頂けましたら幸いです。