京王ライナーに乗ってみた【乗り得?快適?乗車率は?】

 3月某日、新宿から八王子に向かう用事があったので、時間もピッタリだったので京王ライナーに乗車しました。ライナー列車は乗車したことがなかったですし、京王もあまり利用しないので、初体験という感じで乗車しました。乗り得なのか中央線と比べるとどうなのかを検証したいと思います。

 

 今回乗車するのは京王ライナー3号、京王八王子行きです。そもそも京王ライナーは京王八王子行き17時から0時まで一時間おきに7本橋本行き16時40分17時40分、そして20時20分から0時20分まで一時間おきに5本運行されています。座席指定制、指定席料金は410円です。WEBか券売機で購入できます。券売機で購入する場合は発売駅から当日の乗車分のみ購入できます。この時に座席は指定できません。筆者は券売機で購入するつもりでしたが、改札外の券売機では購入できなかったため、改札内のライナー専用の券売機で購入しました。ちなみに車内料金もありますが700円ですので注意してください。

f:id:TripLab:20200319164357j:plain

 発車の2分前まで購入できるそうです。また直前の列車のみの販売となっています。筆者は席が取れるか不安だったため、早めに行ったのですが、その時はまだ1本前の橋本行きのライナーが出発してなかったため購入できませんでした。それでもその列車が出発してすぐに購入したら窓側の座席が確保できました。実際にはもう少しゆっくり行っても窓側は購入できると思いますし、通路側で良ければギリギリの購入でも問題ないと思います。

 そして問題は時間ですよね。ライナーは早いのか。下の写真をご覧ください。

f:id:TripLab:20200319164424j:plain

 筆者が乗るのは18時ちょうど初の京王ライナー3号ですが、その8分前には特急の京王八王子があります。この二つの列車が終点に着くときにはどうなるのか。先行の特急は18時35分に着きます。そして京王ライナーは41分に着きます。その差は6分。つまり、所要時間は2分しか変わらないのです。この差で感じた感想は後で述べることとして、ホームに向かいます。f:id:TripLab:20200319164453j:plain

 おぉ帰宅ラッシュでたくさんの人がホームにあふれています(右側のホームは降車専用です)。帰宅ラッシュのため、列車も3分おきの間隔で出発していきます。そのため、京王ライナーもそんなに長くは止まっていられず、入線は発車時刻の4分前です。

f:id:TripLab:20200319164516j:plain

 こちらが京王ライナーに使われる車両です。時間がないのでさっさと乗り込むと車内は落ち着いたメロディーが流れていました。乗車率は筆者の乗った号車は満席でした。他の号車も満席かあるいは少し空席があるくらいだと思います。車内はやはりお勤め帰りの方で静かな空間です。座席はクロスシートでコンセントも完備しています。また窓枠があるためそこに肘を置けばかなり快適だと思いました。

f:id:TripLab:20200319164533j:plain

コンセントも完備されている。前の座席に2口、自分の座席の下にも2口

 京王ライナーの京王八王子行きの停車駅府中分倍河原聖蹟桜ヶ丘高幡不動北野京王八王子です。府中から先は乗車券のみで乗車できます。新宿を出ると府中まで客扱いはありませんが、明大前は必ず止まります。明大前駅は全列車が一旦停車しなければ踏切がしまらないというような駅だからです。客扱いはしませんが、明大前駅のホームの案内板には『京王ライナー ご乗車にはなれません』というテロップが表示されていました。その他、駅間の途中でも停車することがありました。

 そして調布を華麗に通過、ここから速度が上がります。最初の停車駅、府中に到着。意外にもここで降りる方が多かったです。またここから先は乗車券のみで利用できますが、筆者の乗った号車が後ろ寄りだったのであまり乗ってくる人もいなかったです。その後も各停車駅で下車していきます。隣の人がいなくなるとすごく快適になります。

 終点の京王八王子には1分遅れくらいで到着しました。最後に感想です。41分で410円まぁまぁアリかな。お金に余裕のある方は乗られてもいいと思いますが、毎日は乗らなくても良いかなという感じです。何しろ必ず座れますし、立ち客がいないというのもストレスフリーです。またコンセントもあります。ただ毎日乗るほどではないかな。どうしても疲れたとか充電しないといけない、というときに410円払って使うのはお勧めしたいです。