一気に便利になりました【北陸新幹線について】

 北陸新幹線は金沢まで開業したことで飛躍的に便利になりました。それまでは長野新幹線(長野新幹線)として長野まで先行開業していました。長野オリンピックが開催されることが決まっていたため、長野までは先に開業することになっていたのです。これによって東京ー長野の移動はとても楽になりました。さらに2015年に金沢まで開業したときにも大きな話題になりました。今後、敦賀までは開業することが決まっているため今後が楽しみです。特に福井県へのアクセスがどうなるのかが興味深いです。福井県には飛行機が飛んでいないため、今は米原周り東海道新幹線と金沢周り北陸新幹線の2通りありますが、それがどうなるのか楽しみです。

 

1.かがやき

 北陸新幹線における最速達列車です。

f:id:TripLab:20210310094324p:plain

 停車駅はほとんどが上の段の通りです。臨時列車の中には新高岡に停車するものありますが、基本的には上野・大宮・長野・富山のみの停車です。509、514号は上野も通過する、JR東日本の新幹線にはありがちな傾向の列車です。その列車だと約2時間30分で結びます。かがやき号の特徴は長野には停車するものの、完全に富山・金沢の需要を狙ったものだと思います。時間帯も朝夕に運転されています。そう考えると、九州新幹線のみずほ号と似ています。

 かがやき号が(もちろんはくたか号も)運転されたことで、東京から富山・金沢へのアクセスが良くなり、経済効果も計り知れなかったそうです。確かにそれまで、北陸方面は金沢へは小松市内の小松空港を利用したり、富山も富山空港を利用するなど少々不便でした。北陸新幹線の開業により航空会社にとっては痛手になったかもしれませんが。

2.はくたか

 はくたか号は北陸新幹線内の準速達列車です。f:id:TripLab:20210310094335p:plain

 停車駅はほとんどが軽井沢までは通過運転です。そこから先、特に長野ー金沢はほとんど各駅に停まります。飯山は通過する列車も多いです。はくたか号は1時間に1本は運転されています。日中はかがやき号が運転されていない時間帯もあるので、その時間帯での最速達列車にもなります。はくたか号は富山・金沢への需要はもちろんですが、長野以北の需要全体を同時にカバーしています九州新幹線のさくら号と似たような雰囲気があります。日中は速達型のかがやきを運転して列車数を増やすよりは1本のはくたか号で需要をカバーしようという考え方だと思います。

 その他、長野ー金沢、上越妙高→長野という短距離のはくたか号もあります。

 

3.あさま

 あさま号は東京と長野の間で運転されている列車です。この列車は長野新幹線だった当時から設定されていあた列車です。

f:id:TripLab:20210310094359p:plain

 途中、上野・大宮・高崎・軽井沢・佐久平・上田には必ず停車します。途中の熊谷・本庄早稲田には停車するものが多いですが、通過する列車もあります。それはその区間上越新幹線のたにがわ号も運転されていることも関係しているのだと思います。北陸新幹線内の安中榛名に関しては日中は通過する列車も多いですが、上りは朝、下りは夕方の列車は停車します。おそらく、新幹線通勤の需要を担っているのだと思います。

 あさま号はこの通り少し複雑で、完全に各駅停車の列車もあれば、○のみ停車の列車もあれば、安中榛名だけ通過、または熊谷と本庄早稲田は通過という列車などいろいろあります。

 追記:あさま699号は今の時刻表には載っていませんでした。去年までは運転されていたと思います。

4.つるぎ

 つるぎ号は富山ー金沢間をピストン輸送している列車です。

f:id:TripLab:20210310094418p:plain

  ですので、停車駅もそれほど面白くないです。号数は700番台が与えられ、おおむね1時間に1本運転されています。面白くないとは言いましたが、1つ興味深いのは一部号車を締め切り扱いにしている点です。もっともそれほど需要がないので問題ないと思います。加えて、乗客をある程度を固めることで清掃の手間が省けるということもあるかと思います。そもそもこれれは北陸新幹線開業によってそれまで大阪ー富山間は特急で結ばれていたのが、大阪ー金沢までに短縮され、金沢ー富山の補完的な役割を果たすための列車だと思います。実際、金沢ー富山間の移動なら在来線でも極端に時間がかかることはありませんし、高速バスも速くて安くて便利なので、金沢ー富山の需要より、大阪ー(金沢)ー富山の需要を見込んでいるのだと思います。

 2023年(?)頃には北陸新幹線敦賀まで延伸される予定ですが、その時には富山ー敦賀の各駅停車タイプで運転されるのでしょうか。

 

 北陸新幹線はもうすぐ敦賀まで延伸され、さらにいつかは大阪まで延伸される計画があります。今後の発展が楽しみです。

 

triplab.hatenablog.com

triplab.hatenablog.com

triplab.hatenablog.com

triplab.hatenablog.com